50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

スキンケア

日焼け止めの効果的な塗り方は?塗る順番と塗りなおす時間も紹介!

更新日:

シミを増やさないためにも、紫外線対策は大切ですね。

日焼け止めクリームは、ただ塗ればよいというものではありません。

効果的な塗り方と塗る順番・塗りなおす時間を紹介します。



日焼け止めの効果的な塗り方

効果的な塗り方のポイントは3つです!

1.日焼け止めを塗る前に肌を整えて保湿する

  乾燥した肌は日焼けしやすいので、日焼け止めを塗る前に
  化粧水・美容液などで肌を整えておくとよいです。

2.日焼け止めは重ねづけする

  基本は2度塗り。薄くのばしてつけていると効果が期待できません。

3.外出の30分前には日焼け止めを塗っておく

  日焼け止めの効果があらわれるのは日焼け止めが肌に馴染んでから。
  効果を期待するなら外出の30分前には塗っておく必要があります。

日焼け止めクリームって、ただ塗ればよいというものではなかったんですね。

特に「外出の30分前には日焼け止めを塗っておく」というのは初耳でした。

今まで、でかける直前に塗っていたことが多かったです。

シミが増えるのも当然ですね。

日焼け止めを塗る順番と時間

化粧水、乳液、下地、ファンデーションなどメイクのときは色々塗りますよね。

メイクの時、顔に日焼け止めを塗る順番がわからないと悩むことはありませんか?

顔への日焼け止めを塗る順番を調べてみました。

基本的には「下地の前」に日焼け止めを塗ります。

日焼け止めは、上に下地、ファンデーションと塗り重ねる事で、紫外線をより強力に予防してくれるということです。

最近は、「下地効果がある日焼け止め」や「高SPF&PA機能がある下地」が販売されています。

朝が忙しくて時間がない人は、これらを利用したほうがよいかもしれませんね。

【日焼け止めを塗りなおす時間は?】

3時間に1回は塗りなおす!ともいわれますが、
本当のところどうなんでしょうか?

実は、日焼け止めの種類によって違うのだそうです。

理由は、日焼け止めの効果が持続する時間は、商品によって異なるから!

夏場は、汗で日焼け止めが落ちやすいです。

最低でも、お昼休みに1回は塗りなおしたほうがいいでしょう。

ただ、塗りなおすといっても、いちいちメイクを落として塗りなおすのは面倒ですよね!

おすすめなのが、UVカット効果のあるファンデーションやパウダーを使うという方法です。

化粧直しも兼ねているので、とっても簡単です。

スプレータイプなら、さらに手軽です。

顔だけでなく髪にも使えるので、髪と頭皮の紫外線対策も一緒にできます。

日焼け止め塗り方まとめ

シミを増やさないためにも

・日焼け止めは正しい塗り方をする
・最低でもお昼に1回は塗りなおしをする

この2つは実践していきたいものですね。

日焼け止めを使うと肌荒れするという人は、
「飲む日焼け止め」を試してみるのもよいかもしれません。

関連記事
日焼け止めで肌荒れするのはなぜ?原因と対策は?
日傘のUVカット効果は何年続く?寿命の長い日傘の選び方
市販日焼け止めの人気商品は?敏感肌でも使えるのはどれ?【2018年版】

[PR]


-スキンケア
-, , ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.