50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

健康

膝の痛み!曲げると痛い原因で一番多い「変形性膝関節症」とはどんな症状?

更新日:

膝の痛み

膝の痛みで正座がしづらくなってしまいました。

痛みがあると、とたんに日常生活が不便になってしまうものですね。

今回は膝を曲げると痛い原因で一番多いといわれる「変形性膝関節症」の症状・原因・対処法について調べたことをまとめました。



膝の痛み!曲げると痛い原因は?

膝の痛み

膝の痛みは高齢者に多いと以前からきいていたので「ついにきたか!」と自分の年齢をしみじみと実感してしまった次第です。

50代になったばかりなのに…と思いつつ、膝の痛みについて調べてみたところ…。

50代以降の女性に多く見られるとあったのでガックリ。

しっかり当てはまる年齢でした。

膝痛の原因は老化

膝痛の大きな原因としてまず挙げられるのが加齢による体の老化。

立ちっぱなしの仕事や階段の上り下りが多いなど関節を酷使する生活習慣を続けている人も膝痛を抱えやすいのだそうです。

病院のサイトによると膝の病気として一般的なものにはリウマチ・半月板損傷・変形性膝関節症などがあるということでした。

しかし、実際に膝に痛みを抱える人のほとんどが変形性膝関節症であると言っても過言ではないということです。



変形性膝関節症の症状

変形性膝関節症とは膝の軟骨がすりへり膝に強い痛みを生じるようになる病気です。

進行すると、激しい膝の痛みや関節の変形につながります。

膝痛や膝の違和感など膝の症状は様々。

・膝を動かし始める時だけ痛む
・歩くと必ず痛む
・正座など特定の姿勢の時だけ痛む

痛みや違和感を感じる場所も、膝のお皿の上、下、右、左だけの場合や膝周り全体や膝の内側、外側など人によって違います。

変形性膝関節症は整形外科を受診

膝の痛みが強かったり違和感などの症状が長引く場合は早めに病院で診てもらいましょう。

ちなみに、私の場合は膝の痛みの症状は以下の通りです。
・正座しようとすると膝が痛い
・正座してしまうと痛くない
・痛む部位は膝の裏側

歩いたり階段の上り下りでは痛みはありません。

正座が出来なくなって初めて整形外科を受診する人も少なくないそうです。

病院に行くほどの症状ではないのかなと感じています。

変形性膝関節症の対処法【筋トレ】

変形性膝関節症による膝の痛みを改善するには筋トレがオススメの方法だそうです。

運動といっても激しいものではありません。

スクワットやストレッチ、足あげ運動などです。

さいごに|スクワットで膝の痛み改善

今回、調べたことを参考にスクワットを毎日の習慣にしていたところ…。

1ヶ月を過ぎた頃でしょうか、いつの間にか、痛みを感じることがなくなりました。

私の場合は、症状が軽い初期の段階だったかもしれませんね。

今では、正座も普通にできるようになりました。

[PR]


-健康
-, , ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.