50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

季節の話題

雪道でタイヤが埋まって動かない!脱出方法は?

更新日:


minus 6 degree / tsuda

タイヤが雪に埋まってしまい、走行不能になることをスタックといいます。

今回は、車がスタックした時の脱出方法を紹介します。



雪道でタイヤが埋まった時の脱出方法

雪にタイヤが埋まった時に脱出するには、

板や古い毛布、バスタオルなどをタイヤに敷く方法があります。

通勤などで毎日運転する人なら、

スコップと共に車に古い毛布などを常備しておくと安心ですね。

アクセル満開にして勢いで出ようとすると、

ムダに雪を掘り返して、

さらに深くまでタイヤを埋めてしまうこともあるので気をつけましょう。

雪道でタイヤが埋まる!体験談

数日前のことですが、私が住んでいる地域でものすごい勢いで雪が降り続き、

午前中だけで20センチ以上も積もる大雪となりました。

午後になって、やっと雪は止みましたが、どこもかしこも雪だらけ。

玄関を出ると長靴がすっぽり埋まるくらいでした。

そんな時に、

主人の自動車が雪に埋まって動けなくなるという大事件が起きました。

雪が降り積もった小路に入ったら、雪にタイヤが埋まってしまい、
前進も後退もできなくなってしまったのです。

幸い、場所が家のすぐ近く。

主人が徒歩で戻ってきて、二人でタイヤ部分の雪をスコップでどかしたり、車を押してみたり…。

30分余りの悪戦苦闘の末、なんとか脱出できました。

初めての経験だったので、本当にビックリ。

まさか、豪雪地帯に住んでいて雪道の運転に慣れているはずの
主人の車が埋まるなんて想像もつきませんでした。

あのまま、脱出できなかったら、JAFに電話することになっていたかもしれません。

雪道は慣れているからと過信せず、備えはしっかりとしておきたいなと思った出来事でした。

[PR]


-季節の話題
-, , ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.