50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

スキンケア

首のポツポツ(角質粒)の原因と除去方法!皮膚科と自宅ケア、自分に合う方法は?

更新日:

首筋

首元に多くできるイボのようなポツポツは「角質粒」や「首イボ」と呼ばれるものです。

首のポツポツができる原因と皮膚科で除去する方法と自宅で除去する商品を紹介します。

自分に合った方法で首のポツポツをキレイにしましょう。

アンミオイル (お試し)

首のポツポツ(角質粒)とは?

首のポツポツ(角質粒)は見た目や大きさで次のように分けることができます。

●アクロコルドン:小さくて、あまり盛り上がっていないもの
●スキンタッグ:アクロコルドンよりも少し大きくて皮膚からとび出ているもの
●軟性線維腫:直径5ミリ以上の大型のもの

首にできる角質粒の大部分はアクロコルドンとスキンタッグといわれています。

角質粒は皮膚腫瘍の一種になりますが悪性でも感染するものでもないので特に心配はありません。

基本的に治療は不要です。

首のポツポツ(角質粒)の原因は肌の老化

一般に首の角質粒は30歳以降にみられることが多いといわれています。

ひとつだけできる場合もあれば、数えきれないほどたくさんできる場合もあります。

出来やすい個所は、首元のほか、脇の下、胸、横腹など。

原因は、はっきりしていません。

ただ、加齢とともに増加する傾向があるので皮膚の老化が関係するといわれています。

また、衣服による摩擦がポツポツができやすい所なので擦れる刺激が原因ともいわれています。

さらに、強い紫外線を浴びた後にたくさんできる場合があることから紫外線ダメージも一因と考えられています。

首のポツポツ(角質粒)は皮膚科で治療

皮膚科で首イボ除去

ポツポツがあると老けた首元に見えるため、気になって仕方がないという人は多いです。

見た目が気になるという以外にも「イボが洋服などでこすれて出血する」など生活上支障がでることもあります。

皮膚科で治療できるので気になる場合は一人であれこれ悩むより気軽に相談してみることをおすすめします。

角質粒の除去法・治療法

【小型のもの(アクロコルドンとスキンタッグ)】
●液体窒素による冷凍療法
綿棒やピンセットの先を液体窒素につけ急速に冷やし脱落させる方法です。

ただし周辺の皮膚に少し黒ずみなどの色素沈着が見られることがあります。

●炭酸ガスレーザーによる除去
レーザーを角質粒の部分のみに照射することで周囲を傷つけず後の色素沈着がほとんど起こりません。

炭酸ガスレーザーでの治療は施術者の熟練度によって仕上がりに差が出るといわれています。

●ハサミで切り取る方法
小さいものならハサミで切り取ってもほとんど出血しません。

【大型のもの(軟性線維腫)】
●手術
局所麻酔を用いた簡単な手術です。
メスで切り取って傷を縫い合わせます。

●炭酸ガスレーザー
局所麻酔を使用して処置します。

角質粒の治療費

皮膚科で角質粒の治療を受ける場合、保険が適用されるかどうかは気になるところです。

大体の皮膚科では健康保険の範囲内で治療できるので治療費も比較的安いといわれています。

ただし、一部レーザーを使用した治療に関しては自費となります。

角質粒の数や大きさなどで治療費は異なってきます。

詳しいことは診察の際に確認しましょう。

美容整形外科でも角質粒の除去ができるところもあります。

治療費や評判など比較検討してから決めるとよいでしょう。

覚えておきたいのは角質粒は加齢に伴う変化なので一度治療で取って、それで終わりという訳ではないこと。

新たに出てくることもあります。

人にうつるものではないので放っておいてもかまわないのです。

それでも、なくしたいと思う場合は皮膚科で除去することになります。

首のポツポツ(角質粒)を取る民間療法

ネットで紹介されている民間療法をまとめました。

民間療法での首イボ対策は個人差があるので人によっては全く効果が感じられないこともあります。

必ず効果が出るとは限らないことを知っておきましょう。

自分で簡単に取れますよ。痛くないです。

絹糸(細い糸)で根元をくくって(ギリギリ痛くない程度に)血が通わないようにして壊死させて取ります。

糸でくくった所はバンド○イド等で隠します。

1週間くらいで黒くなってポロっととれます。

昔おばあちゃんが教えてくれた方法です。

よく私が小さな頃、イボの根本を髪の毛で縛ってくれ!と言われたものです。

そうするとイボに血が通わなくなり、いつの間にかポロッと取れるのだそうです。

毛抜きでいじめています。

原理は「髪の毛で縛る」というのと同じ。

痛くない程度に、毛抜きで「いぼ」の根元をつまむ。

微細な血管があって血液がきているので「イボ」が生きている。

ですので、この根元の血管を遮断してやることで何回かすると「イボ」が枯れてきます。

速攻でやるならイボを毛抜きで何回かつまんで、くびれが出来たら爪きりで切ります。

ほとんど痛くないし出血も少ないです。

自分で見えないと、ここまでするのは危ないですけどね。

気がついたときに毛抜きでつまむ。これでOKです。

ブラのこすれるあたりや、わきの下など鎖骨のあたりetc。

こすれる所に出来やすいので発見したら取れるまで毎日毛抜きでぎゅって、つまむだけ。
無料で、安全です。

私が相談した病院では、先生がいきなりハサミでチョンチョンと切り始めました!!

切るときはもちろん少々痛みもあるし血もにじんでいました。

いままで「腫れ物」だと思い触ることもしなかったのですがハサミで切ってしまう程度のものと気がつきました。

今では爪でつまんで引いてとっています(引きちぎるというか…)。

しなびた(?)イボほど「えい!」と引っぱれば意外に簡単にとれてしまいます(その後は消毒液で消毒します)。

キチンとつまんで取れば跡も残っていません。

もちろん、しっかり盛り上がっていないものはつまむことが出来ないので取れませんけれどね。

自宅で首のポツポツ(角質粒)ケアできる商品

首イボを自宅でケア

皮膚科で診てもらうほどではないけれど、なんとなく気になるという場合もあります。

そんな場合は自宅で角質粒ケアできる商品を試してみてはいかがでしょうか。

アプリコットカーネルオイル(杏仁オイル)は首のポツポツをケアする商品としても知られています。

首のポツポツを早く取り除くためには、角質硬化で固くなった皮膚を柔らかくすることがポイント。

アプリコットカーネルオイルには高い保湿力を持つオレイン酸やリノール酸など肌をなめらかにする成分が含まれています。

特に注目したいのはパルミトレイン酸が豊富に含まれること!

パルミトレイン酸は若い人の肌に多く含まれる成分で加齢とともに減少します。

そのため「若さの脂肪酸」と言われています。

乾燥した肌をなめらかにする潤い成分が含まれているのでスキンケア用としても優れています。

関連記事
アプリコットカーネルオイルの効果効能!イボ取りに効果的な使い方は?

ポイントは返金保証がついている商品を選ぶこと。

効果を感じられなかったらお金が戻ってくるので安心して使うことができます。
↓ ↓ ↓
アンミオイル (お試し)

アプリコットカーネルオイルで首イボのケア【体験談】

50代に入ってから、首筋のポツポツが目立つようになってきました。

自分でケアする方法はあるのかなと調べてみたらアプリコットカーネルオイルにイボ取り効果が期待できるということを知りました。

病院で治療するのは面倒、自宅で手軽にケアしたい!
肌が弱いので天然成分配合のものを使いたい!

そんな私にピッタリかも?

詳しくはこちらの記事に書いています。
↓ ↓ ↓
アンミオイルで首イボをケア【アンミオイルお試しセットのレビュー】

さいごに

首のポツポツは病院で除去しても繰り返しできる可能性が高いといわれています。

除去したあとは再発しないようにアプリコットカーネルオイルでケアして首元の若さを保っていきたいですね!

※使用感・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。1つの意見として参考にして頂ければ幸いです。

[PR]


-スキンケア
-, ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.