50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

健康

ルテイン・ブルーベリー・アントシアニンは何が違う?成分・効果・作用を比較

更新日:


目に良い成分といえば、まず思い浮かぶのがブルーベリーではないでしょうか。

そのほか、ビルベリー、アントシアニン、ルテインなど、目に良いといわれるものは、いろいろあって、いったい何が違うのか分からないという人も多いのではないでしょうか?

備忘録も兼ねて、調べたことをまとめてみました。



ブルーベリーでお馴染み、アントシアニンの効果

ブルーベリーの皮と果肉の間に多く含まれるポリフェノールがアントシアニンと呼ばれる紫や青紫の色素成分です。

アントシアニンには、強力な抗酸化作用があることが知られています。

そのほかにも、年齢や目の疲れによる、しょぼつき・かすみ・ぼやけを予防・改善する効果が期待できるといわれています。

パソコンやスマホを長時間見ていると、目の疲れやかすみがでてくることがありますよね。

これは、網膜にあるロドプシンという色素の再合成がうまくいかないことが原因だそうです。

アントシアニンはロドプシンの再合成を助けて活性化させる働きをもっています。
なので、疲れ目改善に効果が期待できるというわけです。

ただし、ブルーベリーの果実やジャムを食べて毎日の必要量を摂ろうとすると相当量を食べることになるため現実的とはいえません。

それにブルーベリーのアントシアニンは熱に弱く保存しづらいので食品で摂取するよりもサプリメントを利用したほうが効率的です。

ちなみに、目に良いとされるブルーベリーサプリのアントシアニンですが、ブルーベリーより北欧産野生種ビルベリー(ブルーベリーの種類の一つ)の方が5倍も多いです。

またブルーベリーエキスとアントシアニンの量は異なります。

目に良いのはアントシアニンです。

サプリメントを選ぶときは、どれだけアントシアニンが含まれているかチェックすることが大切です。

ルテインの効果

アントシアニンは他の成分と一緒に摂取することで相乗効果が期待できます。

紫外線からのダメージを防ぐ効果のあるルテインや多彩な働きを持つビタミンCなどが配合されているサプリメントを選ぶとよいかもしれませんね。

ルテインについては、こちらの記事で書きました。
 

ルテイン・ブルーベリー・アントシアニン。どれを選ぶ?

結局、どのサプリメントを選べばよいの?という話になるのですが。

ルテインとアントシアニン、2つとも抗酸化作用があり、目にいいのは共通です。

ブルーベリーのアントシアニンは疲れ目に効果があるので、普段から目の酷使をして視力が低下気味の方におすすめです。

ルテインは、疲れ目の回復効果もあるのですが、加齢により発症しやすい黄斑変性症や白内障の予防に効果が期待できます。

両方の成分を摂取するのがより効果的ですが、どちらの成分を重視するかは、年齢や生活習慣などで違ってきます。

目に良い成分が配合されたサプリメントは多くのメーカーから販売されています。

口コミやレビューも参考になりますが、効果が実感できるかどうかは、実際に飲んで確認してみないとわかりません。

効果がなかったらお金がもったいないと思うなら、返金保証付きのサプリメントから試してみるとよいですよ。

[PR]


-健康
-, ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.