50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

暮らし

障子紙を簡単・キレイにはがす方法は?障子の張り替えを楽にするコツ!

更新日:

障子紙

障子を張り替えるとき、バリバリと乱暴にはがしてしまうことはありませんか?

しかし、はがし方が汚いと新しい障子紙がきれいに張れなくなってしまうので要注意。

きれいに障子紙をはがす方法を紹介します。



障子紙をきれいにはがす方法

破れた障子紙

古い障子紙は水を十分に含ませるとキレイにはがれます。

はがす前に破ってしまわないで、そのまま水を含ませて上から順番に、はがしていきましょう。

【作業手順】
まず、水を含ませたスポンジかタオルで障子の桟を湿らせます。

5分~10分経ったら、水で湿っている状態で上から順番に徐々に古い障子紙をはがします。

はがれにくい箇所はスポンジでもう一度湿らせます。

ちなみに、私は、障子の桟に霧吹きで水をかけ湿らせてから紙をはがしていました。

障子の張り替えは、実家にいたときからやっていたことなので、ぼぼ自己流なのですが、きれいにはがせますよ。

障子の張り替えをしました

障子紙をはる

ネコに破かれた個所が増えて見苦しくなってしまったため、障子の張り替えをしました。

古い障子紙をはがしてキレイにするのは、手間が掛かって面倒なものですね。

いつもは屋内でしている作業ですが、今回は天気が良かったので屋外に障子を出して作業しました。

syouji2016

水をかけて、こすり落とし、乾かしているところです。

後で知ったのですが、屋外で水をかけて剥がす方法はよくないのだそうです。

理由は、水をかけて洗ってしまうと乾いた後に枠が歪んでしまうことがあるから。

元通りに障子をはめることができなくなったら困りますよね。

また、障子の枠をゴシゴシとこすって洗うとササクレてしまうこともあります(経験済み)

そうなると障子の糊がきれいに付かなくなることもあるので気を付けましょう。

普段は、屋内で正しいやり方で障子紙をはがしていたのに…。

今回に限って屋外で水をかけてしまったのは、なんでだったのかな?

天気が良くて屋外で作業がしたかったのかもしれません。

障子紙を貼るのは、はがすのに比べたら楽なものです。

昔は刷毛を使って桟に糊付けしていました。

今ではワンタッチ糊で簡単にできるので便利ですね。

大きな一枚貼りの障子紙を使えば、貼るのは、あっという間です。

アイロンではる障子紙

アイロンではる障子紙も販売されていますね。

実際につかってみて便利だったのですが。

夏の西日が当たるような場所だと、熱で障子紙がはがれやすくなってしまいます。

西日が当たる場所には使わない方がよいかもしれません。

次回、張り替える時はネコのひっかき傷にも強いというプラスチック障子紙を試してみようと考えています。

障子紙を破る猫

さいごに

障子紙を思いっきり、破くのって、ちょっとした爽快感がありますよね。

でも、調子に乗って破くと、あとが大変。

障子紙をきれいに貼るためにも、きれいにはがすようにしたほうがいいですよ。

あとの作業がぐっと楽になります。

kabocha2016

ハロウィンといえばカボチャですが、経済効果はバレンタインよりも大きいとニュースでいってました。

すっかり秋の定番行事となった感がありますね。

misebaya201610

ミセバヤの花が見頃になりました。

[PR]


-暮らし
-, ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.