50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

季節の話題

寒冷順化とはどんな意味?寒さに慣れる方法はある?

更新日:

寒冷順化

寒冷順化という言葉をご存知ですか?

寒冷順化の意味や寒さに慣れる方法があるのか調べたことを紹介します。



寒冷順化とはどんな意味?

寒さに適応

寒冷順化とは、冬の寒さ(寒冷環境)に体が慣れることをいいます。

もともと、人間の体には、季節の変化による暑さ・寒さに慣れる適応能力が備わっているのだそうです。

寒さは慣れである程度は克服できるものなんですね。

逆に、夏の暑い季節(暑熱環境)に慣れることは「暑熱順化」といいます。

寒冷順化の方法|寒さに慣れるには?

暖房器具

普通は、寒くなったら重ね着したり、カイロや暖房器具を使います。

なので、寒さに慣れる必要性はあまりないのかもしれませんね。

でも、外出するときなどは、冬の寒さは身に応えます。

寒さに慣れることが出来たら便利そうです。

調べてみると、寒冷順化にせよ、暑熱順化にせよ、ポイントは徐々に体を慣らしていくということみたいです。

秋から冬へと少しずつ気温が低下していく場合は、自然に寒冷順化できているのかもしれません。

ところが、短期間で寒暖差が5~10度もあるなど急激な温度差があると、体がついていきません。

自律神経が乱れやすく、体調不良を起こしやすいので気をつける必要があります。

寒暖差が原因の体調不良についてはこちらの記事でも書いています。

↓ ↓ ↓

気温差が体調不良を引き起こす!原因と回復方法

寒冷順化の意味まとめ

冬の寒さ(寒冷環境)に体が慣れることを寒冷順化といいます。

ところで、2017年1月中旬は、今冬最強の寒波襲来!

というわけで、4日連続の真冬日&大雪です。

日中の最高気温が-3℃前後の日が続くと、ストーブをつけても家の中が寒くて仕方がありません。

部屋の中はともかく暖房のない廊下では、吐く息が白い!

そのうえ、連日の雪!

お正月のころは積雪量が一桁だったのが、今週に入って一気に増加。

今朝の積雪量は40センチを超えました。

毎日せっせと雪片付けをしています。

今日、ふと、思ったんですが、なんだか寒さを感じにくくなりました。

椅子に座っているときなど、じっとして動かないでいるときは確かに寒いです。

でも、掃除や洗濯など家事のために動き出すと、すぐに身体がポカポカして温かいんですよね。

もしかして、これが「寒冷順化」というものなのかなぁなどと思っています。

私の場合、真冬日に雪片付けを毎日1時間。

これを4日続けると身体が寒さに慣れるということに気づきました!

最強寒波で体が寒冷地仕様になったのでしょうか?

寒いのは苦手なんですが、寒冷順化のおかげて家事がはかどってくれるのは、ありがたいことといえそうです。

関連記事
激しい寒暖差で起こる症状とは?寒暖差アレルギー・寒暖差疲労に要注意!
気象病とはどんな症状?対策は?天気の変化で起こる不調の対処法
気温差が体調不良を引き起こす!原因と回復方法
暑熱順化で熱中症対策!暑さに慣れる方法は?

[PR]


-季節の話題
-,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.