50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

更年期

血管年齢の測定方法!自分でチェックする方法はある?

更新日:

血管年齢

動脈硬化対策には血管年齢を若返らせることも大事だそうですね。

更年期後(閉経後)にLDLコレステロールが上がる原因と対策

そもそも、動脈硬化を防ぐには、血液がスムーズに流れることが不可欠なわけです。

・血液がサラサラであること
・血管がしなやかであること

つまり、ポイントは、この2つ。

でも、自分の血管が老化しているかどうか、どうやったらわかるのでしょうか?

この記事では、血管年齢を測定する3つの方法を紹介します。



血管年齢の測定方法

1.病院で検査してもらう

  血管年齢の検査をしてくれる病院で調べることができるそうです。

  費用(料金)は、病院により異なりますが2,000~3,000円くらい。

2.血管年齢測定器を使い自分で測定する

  イオンモールには血管年齢測定機があり200円で測定できるそうです。

  また、大手ドラッグストアのチェーン店でも測定器を設置しているところがあるそうです。

3.iPhoneの血管年齢測定アプリを使う

  アプリを使うと、iPhoneのカメラに指先を当てるだけで血管年齢がわかるのだそうです。

  実際に使った人の感想をみると測定結果には結構ブレがあるみたいですね。

  気軽に測定できるメリットはありますが、あくまでも目安と考えるべきでしょう。

正確な結果を知るには、やはり病院へ行くのが一番だと思います。

血管年齢を正確に測定するには

我が家の近くには、血管年齢測定機を設置している
ショッピングモールもドラッグストアもありません。

正確な血管年齢を測定してもらうのは、
来年の健康診断のときになるでしょう。

それまでの間、血管年齢を下げる方法を実践して、
動脈硬化を予防していきたいなと考えています。

具体的には、血液をサラサラにする食べ物を意識して食べるなど、ですね。

食べ物で不足する分は、サプリメントで補っています。

[PR]


-更年期
-, , ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.