50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

食べ物

水分補給におすすめのノンカフェイン飲料。冷え性改善効果も期待できるのはコレ!

更新日:


暑い日が続きますね。熱中症対策には、こまめに水分を摂ることが大切。という訳でお茶をたくさん飲んでいるという人も多いかもしれません。

気を付けたいのは、水分補給が目的なら、お茶はカフェインが含まれていないものを選ぶという事。

何故かというと、カフェインは利尿作用といって尿の量を増やす働きをもっています。

カフェインを含んだお茶を飲んだ場合、水分補給をしているつもりでも、同じくらいの量が尿として出ていってしまうのです。これでは、いくら飲んでも意味ありません。

水分補給を目的で飲むのなら、カフェインの含有量が少ないお茶を選ぶようにしましょう。

もしも利尿作用のあるお茶を飲むのなら、同じくらいの量の水も補給するとよいです。

ガブ飲みするならノンカフェイン飲料

カフェインが少ない、あるいは入っていないお茶にはどんなものがあるのでしょうか?

緑茶やウーロン茶、紅茶などはカフェインが含まれているので、水分補給を目的とするなら高い効果は期待できないようです。

カフェインが入っていないお茶の代表的なものは以下の通り。

ルイボスティー
そば茶
ごぼう茶
黒豆茶
タンポポコーヒー(タンポポ茶)
甜茶(てんちゃ)
杜仲茶(とちゅうちゃ)
なたまめ茶
ゴーヤ茶
麦茶

カフェインが含まれていないお茶は体に優しいので、健康茶として親しまれています。水分をしっかり補給したいなら、利尿作用のないこれらのお茶を選ぶといいでしょう。

ノンカフェイン茶は体を冷やす?冷えが気になる人の水分補給

ノンカフェイン茶の代表格、麦茶はカラダを冷やす働きがあるので、暑い夏にはぴったりの飲み物です。

ちなみに、美肌に効果があるお茶として知られているハトムギ茶もノンカフェインです。

麦茶もハトムギ茶も美味しいお茶ですが体を冷やす作用をもっています。冷えが気になる人は飲み過ぎないように気をつけたいものです。

飲む時もキンキンに冷えたものでなく常温にするとよいでしょう。

冷え性改善効果が期待できるノンカフェイン飲料

ノンカフェイン飲料で体を冷やさないものには黒豆茶とルイボスティーがあります。

黒豆茶はおなかを温める効果があり、女性ホルモンのバランスも整えてくれるという事で、妊婦さんの飲み物としても注目されています。

ほんのり香ばしい豆の香りがしてクセのない味なので飲みやすいと思います。

ルイボスティーは、南アフリカでしか取れない茶葉を自然発酵させたお茶です。

暖かい地方で取れるものは体を冷やすと言われることがありますがルイボスティーは発酵しているので体を冷やすことはありません。

ルイボスティーは、ノンカフェインで、ビタミンや亜鉛、鉄分、ナトリウム、リン、マグネシウムなどのミネラルが豊富。夏場の水分補給にピッタリの飲み物といえます。また、たくさんのミネラルを摂取することで、冷え性の方に多いミネラル不足を改善することができます。

お得なお試しセットも販売されています。



≪送料無料≫限定生産茶葉ルイボスティーお試しセット

水分補給に効果的な飲み方。がぶ飲みは厳禁

水分補給で一番よい飲み物といえば、水なんですが、たくさんの水を一気飲みすると体に悪い影響を与える可能性があるそうです。

お水のがぶ飲みで「水中毒」という症状が引き起こされる可能性が。

大量の汗をかくと水分と共にナトリウムもいっしょに出ていってしまいますが、そこに水だけを補給するとナトリウムの濃度が低下してしまいます。

ナトリウム不足になると、細胞は水膨れ状態となり、脳細胞もむくみが起こり、脳や筋肉の働きに異常をきたせば生命の危険も生じてきます。

熱中症予防に水分をとるときは水分と一緒に塩分を摂りましょうといわれるのは、こういう意味だったのですね。

ちなみに、よほどの量を短期間に一気飲みしない限りは水中毒にはならないので、あまり不安になる必要はないそうです。

基本的な水の飲み方のポイントは少量をこまめにということ。1回あたり100~200mlが目安だとか。

冷たい水は体を冷やしてしまうので、常温か、やや低めの温度で。

水分補給量の不足で熱中症や脱水症になることは、よく知られていますが、水の飲み過ぎの危険性というのは知りませんでした。

猛暑の夏を除けば、日常生活で多量の水を飲む機会はないというのが理由なのかもしれませんね。

多量の水を飲むというダイエット法を試してみようと考えている人は気をつけたほうがよいのかも?とは思ってしまいました。

まとめ

・お茶で水分補給をするならノンカフェインを選ぶ
・冷えが気になる場合は体を冷やさないノンカフェイン(ルイボスティーなど)を選ぶ

ちなみに、カフェインが含まれたお茶を飲んではダメという訳ではありません。

体によい成分が含まれているので適度に楽しみ、それとは別に水分補給を心掛けましょう。そうすれば利尿作用があっても、必要な水分をしっかりと補給することができますよ。

[PR]


-食べ物
-, ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.