50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

更年期

体温を上げるにはどうする?ポイントは食べ物と運動!サプリの効果は?

更新日:

食事

更年期になると体温(平熱)が下がる場合があるといわれています。

体温が下がると何が良くないのかというと…。

美容面に関して悪影響があるだけではありません。

免疫力が低下して風邪を引きやすくなるなど、
健康面に関しても悪いことだらけになってしまうのですね。

今回は、体温を上げる食べ物や運動について紹介します。



体温を上げる食べ物を取り入れる

身体を温める食材といえば、なんといっても生姜です。
ほかには、ココアにも温め効果があります。

意外な気もしますが「白湯」も温め効果があります。

冷たい水を飲むと体温が下がりすぎてしまいます。白湯を飲んで体を温めましょう。

また、ストレスによる体温低下には、
ストレスを緩和する成分「ギャバ」を多く含む食品を食べるのもよいといわれています。

ギャバには成長ホルモンの分泌を促す効果もあり、アンチエイジング効果も期待できます。

多く含まれる食品は、玄米、かぼちゃ、じゃがいも、トマトなど。
ギャバが入ったチョコレートも販売されています。

【体温を上げるとどんなメリットがある?】

・基礎代謝が上がり、太りにくい体に
・ストレスに強く、病気になりにくい健康な体に
・新陳代謝が活発になり細胞レベルから若々しくアンチエイジングに
・エネルギーを消費する体になり、内臓脂肪の解消につながりメタボ対策に
・血行がよくなり血液量が増え、細胞に十分な酸素と栄養が供給される
・骨そしょう症の予防に
・腸のぜん動運動が活発になり、便秘や大腸がんの予防に
・脳の血行がよくなり、記憶力低下や認知症の予防に

出典:sawai.co.jp

体温を上げるために必要な筋肉をつける運動

筋肉は熱を作りだす一番大きな器官です。

なので、加齢や運動不足などで筋肉が少なくなると、体温も下がります。

人間の筋肉の7割は下半身にあるので効率よく筋肉を鍛えて体温を上げるには「歩く」のが一番です。

目安として歩く時間は毎日30分。

続けて30分歩くことができない場合は
15分を2回に分けたり、10分を3回に分けるのもOK。

歩いて買い物に出かけるのもよいかもしれませんね。

毎日続ければ、必ず3ヶ月後には成果がでるそうですよ。

自宅でできる方法としてはスクワットがいいですね。

ふくらはぎや太もも、腰の筋肉を一度に鍛えることができます。

スクワットは、必要な筋肉がつくだけでなく、下半身の脂肪が落ちるというオマケもついてきます。

下半身が引き締まる効果があるというのは嬉しいですね。

体温を上げるサプリメントを活用

高麗人参サプリメント
高麗美人

これから寒くなるので、毎日30分歩くのは無理。
運動で体温を上げるには時間がかかりそうです。

というわけで、サプリメントを試してみることにしました。

テレビで紹介されているのをみて気になっていたのが高麗人参サプリメント。
高麗人参って冷えにも効果があるんですね!

更年期女性(40~50代)が摂りたい大豆の約7.7倍のサポニン、ビタミン、鉄などの栄養素が98種も入っているそうですよ。

この商品は、30日間返品保証制度がついています。
開封後でも返品OK。ノーリスクで試せます。

はたして、効果が実感できるでしょうか。
飲み終わったら、感想を追記したいと思います。

高麗美人

関連記事
高麗美人を通販で安く買うコツ

[PR]


-更年期
-, , ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.