50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

季節の話題

年明け年賀状はいつまで出せる?寒中見舞いの時期・期間は?

更新日:

年明け年賀

元旦に出していない人から年賀状が届いたら、早めに年明け年賀状を出しましょう。

今回は、返礼の年賀状はいつまでに出せるのか?

また、喪中の寒中見舞いを出せる時期・期間について紹介します。



元旦に年賀状が届くにはいつまでに投函すればいい?

年明け年賀の投函いつまで

年賀状の受け付けは12月15日~25日までとなっています。

この期間中に出せば、ほぼ間違いなく元旦に年賀状は届きます。

12月26日以降、28日までに年賀状を出した場合でも、元旦に届く可能性はあります。

経験上から言えば、同じ市内など配達先が比較的近い場合なら、年末ギリギリでも届いているようですね。

もちろん、地域によっては絶対に元旦に届くとはいえません。

確実に届いてほしい場合は、12月25日までに出しましょう。

年明け年賀状はいつまで出せる?

では、年明け、元日を過ぎた場合の年賀状はいつまで出せるのでしょうか?

お正月の松飾をしておく期間のことを「松の内」といいます。

年賀状を出していいのは、この「松の内」が明けるまでです。

その時期を過ぎると一般的には出しません。

地域によって期間は異なり、関西では1月15日の小正月、関東では1月7日までの大正月を松の内とするところが多いといわれています。

郵便局では1月7日までが年賀取扱い期間です。

また、ポスト投函では1月7日の最終回収時間までとなっています。

この期間までは消印がつきません。

1月8日以降、年賀状を投函すると消印が押されてしまいます。

年明けに年賀状を出す場合は、1月7日までに相手の手元に届くように送ると安心ですね。

寒中見舞いの時期・期間

寒中見舞い

寒中見舞いとは、冬の最も寒い時期に相手の健康を気づかう挨拶状のこと。

簡単にいえば「暑中見舞いの冬版」です。

季節の挨拶状としての用途のほかに以下のようなケースにも使うことが出来ます。

出していない人から年賀状が届いた
 帰省や旅行などで確認が遅れ、返礼が松の内を過ぎてしまう場合に。

喪中の人への寒中見舞い
 年賀状の代わりの挨拶として。

喪中にもらった年賀状への返事

寒中見舞いを出す期間は、1月8日(松の内を過ぎて)頃~2月4日(立春)頃まで。

投函は1月末までを目安にするとよいでしょう。

気を付けたいのは、寒中見舞いには、年賀はがきを使わないことです。

暑中見舞いはがきのように「寒中見舞い」用のはがきは郵便局では販売していません。

郵便局で販売されている通常はがき(官製はがき)か私製はがき(切手を貼るハガキ)を使います。

私製はがきは、コンビニ、文房具店、100円ショップなどで販売されています。

無地のほか寒中見舞いの文面やイラストが印刷されたものもあります。

官製はがきは無地なので、文面は自分で作成することになります。

寒中見舞いの書き方が分からない場合は、ネットで検索してみましょう。

文例がたくさん見つかりますよ。

郵便局のサイトでは寒中見舞いテンプレートや文例が無料でダウンロードできます。

利用してみてはいかがでしょうか。

料金的にいえば、官製はがきを買って無料テンプレートを使って印刷したほうが安くできあがります。

私製はがきは文章やイラストが印刷されているものを選べば簡単に作れます。

ただし、はがきの料金プラス切手代が必要です。

年明け年賀のまとめ

迎春花

年賀状を出しそびれてしまっても、松の内なら大丈夫。

年明け年賀を書きましょう!

帰省や旅行などで、お正月に届いた年賀状の確認が遅れてしまった場合は、寒中見舞いを出せば失礼になりません。

[PR]


-季節の話題
-, ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.