50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

季節の話題

静電気が起きやすい体質とは?原因・改善・除去方法を紹介!

更新日:

静電気除去シート

冬の悩みといえば静電気!という人も多いかもしれませんね。

服を脱ぐときのパチパチも、ドアノブに触ってビリッとくるのも、不快なものです。

その一方で、全く静電気を起こさない人がいるのを不思議に思ったことはありませんか?

どうやら、静電気が起きやすい体質というものがあるようです。

今回は、静電気が起きやすい体質の原因や改善方法、簡単にできる静電気除去方法を紹介します。



静電気が起きやすい体質になる原因は?

静電気が起きやすい体質

物と物が、こすれて摩擦を生み出した結果、帯電されて発生するのが静電気です。

その静電気が体質とも関係しているというのは意外ですね。

何が違うのでしょうか?

人はいろいろな形で体表面に電気を帯びるが、空気や肌が水分で潤っていれば、その水分を通して電気が空気中に放電されるので、ビリッとはこない。

逆に乾燥していると空気中に放電されにくいため、電気はカラダに溜まったままになり金属などに触れた時にビリッとくることになる。

乾燥する冬場にこの現象が多く、乾燥肌の人がビリッときやすいのもこうしたメカニズムによる。

出典:目がテン!ライブラリー

つまり、静電気が起きやすい体質の人は、乾燥体質ということもできるわけです。

乾燥のほか、肩こりや関節痛、頭痛、冷え性などの症状が出やすいともいわれています。

さらに、免疫力低下や自律神経の乱れ、髪の毛や肌へのダメージといった悪影響を及ぼす可能性があるといいます。

静電気が起きやすい体質を改善する方法

ドアノブ

静電気は、湿度20%以下、気温20℃以下の環境下で発生しやすくなるといわれています。

ですから、静電気対策には乾燥を防ぐことがポイント。

最も効果的なのは保湿です。

乾燥しやすい冬場は特に、ボディローションやミルク、ハンドクリームなどを使って保湿ケアをしましょう。

保湿成分配合の石鹸や入浴剤を使うのもおすすめです。

また、部屋を適度に加湿するとよいでしょう。

静電気体質の人向け対策と除去方法・グッズ

静電気を防ぐには、体に溜まった静電気を放電するのがポイント。

つまり、最初に電気を通すものに触って、放電してから、ドアノブに触ればビリッとくることはありません。

たとえば、ハンカチで放電させてからドアノブに触ると静電気は起こりません。

自宅だったら、ドアノブにハンカチを巻きつけておくとよいかもしれませんね。

会社だったら、静電気除去シートなどの対策グッズを使用するとよいでしょう。

その他には、どんなものに触るのがよいのか、まとめてみました。

・樹木や材木などの木
・レンガ
・コンクリート

ドアにふれるまえに地面や壁をタッチする、土のグラウンド・コンクリートの地面や壁にタッチすると静電気が起こりません。

ただし、地面にタッチすると手が汚れてしまうのが困りもの。

時と場所に応じて試してみてはいかがでしょうか。

洋服の静電気除去方法・静電気が発生しにくい素材は?

服を脱いだり着たりするときにパチパチするのもイヤですよね。
 
静電気は、素材の組み合わせによって発生しやすさが異なります。

衣類の素材によってプラスの電気を帯びやすいものと、マイナスの電気を帯びやすいものとがあります。

プラス素材とマイナス素材がこすれあったときは、静電気が発生しやすくなるので要注意です。

ちなみに、プラスとプラス、マイナスとマイナスのように、同じ性質の電気を帯電する素材なら静電気は発生しにくくなります。

また、綿や麻などの素材は、帯電しにくいので、こすれあっても静電気は発生しません。

◆静電気が発生しやすい素材の組み合わせ
ポリエステル(マイナス) + ナイロン・ウール(プラス)

具体例
ポリエステルのスカートとナイロンのタイツ
ポリエステルのシャツとウールのカーディガン

◆静電気が発生しにくい素材の組み合わせ
綿は帯電しにくい素材です。異なる素材同士を重ね着しても綿を取り入れれば静電気は発生しにくくなります。

また、帯電しやすいポリエステルやナイロン、ウールの場合でも同じ素材の組み合わせであれば静電気は発生しにくくなります。

具体例
ポリエステルのコートと綿のシャツ
ウールのマフラーとウールのセーター

寒い季節は重ね着することが多いですが、素材の組み合わせをしっかりおさえて、おしゃれを楽しみましょう。

静電気体質の原因まとめ

静電気が起きやすい体質があるなんて、今回初めて知りました。

体質といわれると、ずっと治ることはないのかと思ってしまいますよね。

調べてみると、きちんと対策していけば改善出来ることが分かりました。

冬場の乾燥肌対策が静電気対策にもつながるというのにはビックリ!

静電気が発生しにくい素材の衣類の組み合わせも意識してみたいです。

100均の静電気除去グッズも活用して、この冬はビリッとくる静電気の悩みを解消できるといいですね。

[PR]


-季節の話題
-, ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.