50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

季節の話題

二十四節気 清明 2019年はいつ?期間や意味を紹介!

更新日:

清明
出典:tenki.jp

二十四節気のひとつ「清明」をご存知ですか?

立春や春分に比べると、あまり知られていない節気かもしれませんね。

言葉の響きから、すがすがしい印象を受けますが、どんな意味があるのでしょうか?

今回は、清明の意味、期間、行事・風習、さらに清明の花言葉を持つ植物などを紹介します。



清明はいつ?清明の期間

清明の読み方は「せいめい」です。
二十四節気の5番目。春分と穀雨の間にあります。

立春 → 雨水 → 啓蟄 → 春分 → 清明 → 穀雨

毎年4月4~5日頃になりますが、
2019年の清明は、4月5日(金)です。

2019年の清明の日(節入り日)は4月5日(金)です。

二十四節気は期間を表すものとして使われることもあります。

その場合、次の節気の前日までの期間を表わします。

なので、

期間としての意味では、4月4~5日頃から次の節気「穀雨」の前日までが「清明」になります。

2019年の清明の期間は4月5日(金)から4月19日(金)までです。

「清明の候」という時候の挨拶は、この期間中に使います。

清明の意味

「こよみ便覧」という江戸時代に出版された暦の解説書には「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」と記されています。

清明は、この「清浄明潔」の略ともいわれています。

すべてのものが清らかで生き生きとするころ」という意味になります。

この時期に南東から吹いてくる穏やかな風を「清明風(せいめいふう)」といいます。

本格的な春がやってきたことを告げる風です。

南からはツバメがやってきます。

桜の花が満開となり、お花見のシーズンを迎える地域が増えてきます。

清明の花言葉を持つデルフィニウム

デルフィニウム

「清明」「高貴」という花言葉を持つデルフィニウム。

青系統の花が多く、清々しい印象がピッタリですね。

デルフィニウムはキンポウゲ科デルフィニウム属の植物の総称です。

デルフィニウムという名前は、ギリシア語でイルカの意味のDelphisという言葉が由来です。

ツボミがイルカのような形をしていることから付けられました。

和名はオオヒエンソウ(大飛燕草)。

花の形が燕(ツバメ)が飛ぶ姿に似ていることにちなみます。

中国の祝日、清明節とは?

中国や台湾では「清明節(せいめいせつ)」があります。

とても大切な日とされていて祝日になっています。

日本でいうと「お盆」のようなもので、お墓参りをする習慣があるのです。

家族そろって祖先の墓を参り、草むしりをして墓を掃除する日でもあることから「掃墓節(お墓を清める日)」とも呼ばれています。

また、気候の良い時期を迎えて郊外を散策する日でもあるので「踏青節(とうせいせつ)」と呼ばれることもあります。

イメージとしてはピクニックのようなものです。

沖縄の清明祭

沖縄では清明祭(シーミー)という風習があり、中国から伝わったといわれています。

「清明の節」の期間にお墓にお参りして掃除をし食べ物をお供えします。

親類がそろって墓前で祖先と共に食事(餅や豚肉料理、お菓子、果物など)を楽しむようすは、まるでピクニックのような雰囲気。

中国の清明節と似ています。

清明まとめ

沖縄以外、清明の期間に行われる行事って、思いつかないな…と思っていましたが。

お花見がありましたね!

桜の花、菜の花、チューリップ、スイセンなど、春の花がいっせいに咲き乱れる時期でした。

ところで、「せいめい」ときいて「陰陽師」を連想していまう人もいるかもしれませんね。

ただし、陰陽師は「安倍晴明」。

読み方は同じですが「清明」と「晴明」が違うんですよ。

関連記事
春分の日はいつ?彼岸に墓参りをする意味は?
二十四節気 穀雨とはどんな時期?意味や季節の行事を紹介

参考サイト
清明|ウィキペディア
tenki.jp
香港政府観光局公式ガイドブック

[PR]


-季節の話題
-, , ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.