50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

季節の話題

二十四節気とは?季節の節目の意味を簡単に紹介!

更新日:

二十四節気

二十四節気は季節の移り変わりを表す言葉としてニュースや天気予報などで使われています。

「今日は二十四節気のひとつ、立春です」

こんな言葉をテレビで聞いたことはありませんか?

二十四節気なんて知らないという人でも、祝日の春分、秋分の日はご存知だと思います。
夏至や冬至も馴染みのある言葉ではないでしょうか。

これらはすべて、季節の節目を表す二十四節気なんですよ。

今回は、二十四節気それぞれの名前や読み方、意味を簡単に分かりやすく紹介します。



二十四節気とは?

二十四節気の読み方は「にじゅうしせっき」です。

簡単にいえば、二十四節気とは、1年を24等分して、それぞれに季節の目安を示す名前をつけたもののことです。

大昔の中国で考えられ使われていたものが、日本に伝わってきました。

この二十四節気のそれぞれを、さらに3つに分けて名前をつけたものは七十二候(しちじゅうにこう)といいます。

※七十二候については、こちらの記事で紹介しています。
七十二候の読み方は?意味や二十四節気との関係を紹介

二十四節気は中国で作られたものなので、当然、日本の気候に合わない部分がでてきます。

そこで、これを補うために節分や彼岸などの「雑節」を取り入れたのが日本独自の暦(旧暦)というわけです。

※雑節についてはこちらの記事で紹介しています。
日本独自の雑節とは?二十四節気以外の季節の変わり目はいつ?

二十四節気の意味・由来

昔、中国では月の満ち欠けをもとにした「太陰暦」という暦が使われていました。

しかし、太陰暦による日付は、太陽の位置と無関係なため暦と季節の間にズレが生じてしまいます。

そこで、本来の季節を知る目安として、太陽の運行を元にした二十四節気が暦に導入されたということです。

日本では飛鳥時代の頃より採用され、日本の季節に合うよう改定が重ねられました。

二十四節気は、毎年同じ時期に同じ節気がめぐってきます。

そして、節気の間隔が一定で半月ごとの季節変化に対応できます。

霜の被害や台風などで農作物が大きな被害を受けることもある農家の人にとって大変便利なものでした。

二十四節気の名前と読み方・日付の一覧

【春の季節】
・立春(りっしゅん)…2月4日ごろ
・雨水(うすい)…2月19日ごろ
・啓蟄(けいちつ)…3月6日ごろ
・春分(しゅんぶん)…3月21日ごろ
・清明(せいめい)…4月5日ごろ
・穀雨(こくう)…4月20日ごろ

関連記事
立春はいつ?立春大吉の意味や縁起の良いお酒と和菓子、財布を紹介
二十四節気「雨水の日」2018年はいつ?雨水に雛人形を飾る意味を紹介!
二十四節気 啓蟄はいつ?雛人形を片付ける日は啓蟄がベスト?
春分の日はいつ?彼岸に墓参りをする意味は?
二十四節気 清明はいつ?期間や意味を紹介
二十四節気 穀雨とはどんな時期?意味や季節の行事を紹介

【夏の季節】
・立夏(りっか)…5月6日ごろ
・小満(しょうまん)…5月21日ごろ
・芒種(ぼうしゅ)…6月6日ごろ
・夏至(げし)…6月21日ごろ
・小暑(しょうしょ)…7月7日ごろ
・大暑(たいしょ)…7月23日ごろ

【秋の季節】
・立秋(りっしゅう)…8月7日ごろ
・処暑(しょしょ)…8月23日ごろ
・白露(はくろ)…9月8日ごろ
・秋分(しゅうぶん)…9月23日ごろ
・寒露(かんろ)…10月8日ごろ
・霜降(そうこう)…10月23日ごろ

【冬の季節】
・立寒(りっとう)…11月7日ごろ
・小雪(しょうせつ)…11月22日ごろ
・大雪(たいせつ)…12月7日ごろ
・冬至(とうじ)…12月22日ごろ
・小寒(しょうかん)…1月5日ごろ
・大寒(だいかん)…1月20日ごろ

二十四節気は毎年同じ日付とは限りません。
正確な日付は、その年のカレンダーなどで確認しましょう。

二十四節気を子供に簡単に説明するには

二十四節気のしくみや意味、各地に伝わる風習や季節の行事、

そして、旧暦(太陰太陽暦)と新暦(太陽暦)の違いや歴史などを

子供向けに分かりやすく解説している絵本です。

二十四節気の覚え方

NHK「にほんごであそぼ」という番組をご存知ですか?

その中で「二十四節気」を覚えやすくするために、うなりやベベンさんが節をつけて歌っているんですよ。

動画はコチラ(NHKのサイトです)
ちょちょいのちょい暗記「二十四節気(にじゅうしせっき)」

二十四節気と行事・風習

冬至

現代では、日常生活には関係がないように思える二十四節気。

しかし、今でも、年中行事や時候の挨拶など色々なシーンで使われています。

例えば、冬至にはカボチャを食べる習慣がありますね。
また、夏至にお祭りをする地域もあるそうですよ。

季節の節目を知る目安になっている二十四節気は
私たちの生活に欠かせないものになっているのでしょうね。

関連記事
歳時記とは?意味や由来を簡単に解説

参考サイト
allabout.co.jp
日本文化いろは事典
暮らし歳時記

[PR]


-季節の話題
-, , ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.