50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

手芸

デアゴスティーニ「ニードルフェルトでねこあつめ」しろねこさん失敗!?

更新日:

しろねこさん

「ねこあつめ」というのは猫たちが庭にやって来るのを待つだけというアプリです。

超癒し系ということで大人気なんですね。

デアゴスティーニの隔週刊「ニードルフェルトでねこあつめ」は
その「ねこあつめ」のキャラクターをニードルフエルトで作れるキットです。

材料・道具・作り方と、必要なものが全部セットになっているので初心者でも手軽に作れるのが魅力ですね。

実際に、しろねこさんを作ってみたので紹介します。



ねこあつめはアクレーヌ使用!羊毛フエルトよりまとまりやすい

このキットでは、アクリル100%でできているのに羊毛フエルトと同じように扱える「アクレーヌ」という素材を使っています。

羊毛フエルトよりまとまりやすいので初心者に向いているそうですよ。

アクレーヌは手芸用品で有名なハマナカから発売されています。

ちなみに、アクレーヌを使えば簡単にエコたわしが作れるそうです。

エコたわしの作り方は、とっても簡単!
アクレーヌを作りたい形にチクチクと刺していくだけでOKです。

ねこあつめ創刊号は「しろねこさん」

「ニードルフェルトでねこあつめ」は、毎号、違う種類のニャンコが作れます。

創刊号は「しろねこさん」、2号は「さばとらさん」、3号は「みけさん」と続きます。

最初は白一色で作り、次は、縞模様が入り、と徐々にいろいろな毛並のニャンコを作るようになっています。

ポーズも、伏せ状態から四本足で立った状態、二本足で立ち上がった状態へと難易度が上がっていきます。

毎号作っていくうちにスキルアップできそうですね。

ねこあつめをニードルフエルトで作るのは難しい?

しろねこさん
※前足が見えていませんね。それに、ご飯のお皿が大きすぎ。

しろねこさん
※後姿

作業自体はむずかしいものではありません。

ニードルで地道にチクチクする作業は、なんだか無心になれて面白かったですね。

それに、作業時間もそれほどかかりませんでした。

私は、すきま時間にチクチクしてたので5日ほどかかりましたが、集中すれば1日で出来そうです。

肝心の出来栄えは、ごらんのとおり。

上手く出来なかったのは、初心者だから、ということで…。

デアゴスティーニ・ジャパン
「ニードルフェルトでねこあつめ」は 2018年1月30日創刊。
創刊号は特別価格299円(税込)、2号以降は通常価格990円(税込)になっています。

今回は特別価格で安かったので作ってみましたが…。

次回の「さばとらさん」以降を作るかどうかは思案中です。

関連記事
猫の日はいつ?日本で制定された由来とは?
招き猫の手の意味とは?両手を上げると金運は本当!?

[PR]


-手芸
-, ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.