50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

雑記

アリが侵入する原因は?アリの侵入を防止する方法を紹介!

更新日:

春から初夏にかけての時期は、アリが家の中に侵入してきて、ぞっとさせられた経験が度々あります。

台所など食べ物があるところにアリがいるというのなら、まだ分かります。

ペットが食べ残した餌をアリがせっせと運んでいるのも仕方がないことなのかもしれません。

でも、食べ物がまったくない部屋にまでアリが侵入しているのをみると「なんでココに!?」と本当にゆううつな気分になってしまいますね!

今回はアリが家の中に侵入してくる原因と侵入を防止する方法を紹介します。



アリが侵入する原因は?

原因は、そこに食べ物があるからです。

アリは甘いものが好きというイメージがありますが、実は雑食性なんですよ。

甘いもの以外に肉や魚、干椎茸やワカメのような乾物も食べるのだとか!

・食べ物を出しっぱなしにしている
・食べこぼしをそのままにしている

こんな状態にしておくと、アリがあっという間に寄ってくる恐れがあります。

それから、砂糖の容器の中にアリがびっしり入り込んでいる…

なんていう事態も避けたいものですよね。

封を開けた乾物や菓子類、調味料などは、密閉できる容器に入れてアリの侵入を防ぎましょう。

ニオイが外にもれないように、袋の開け口を輪ゴムなどでしっかり閉めてから密閉容器に入れるとより安心です。

◆アリの侵入経路

アリの主な侵入経路は、壁の穴、サッシの隙間などです。

古い家屋では、隙間が多いので侵入場所に事欠きません。

意外と盲点なのが植物です。

庭やベランダに置いた植木鉢にアリが巣を作っていることがあります。

その植木鉢を室内に持ち込むと、アリを巣ごと家の中にいれてしまう事になってしまいます。

【アリが侵入する原因まとめ】
・食べ物を出しっぱなしにしている
・食べこぼしをそのままにしている
・サッシの隙間などから侵入する
・植木鉢にアリが巣を作っていた



アリの侵入を防止する方法

自然界にあるアリが非常に嫌がる物質を利用します。

殺虫剤を使いたくない、天然自然のものでアリの侵入を防ぎたい場合にオススメの方法です。

◆天然の予防剤で侵入防止

・オレンジの皮のすりおろし、コーヒーの搾りかす

窓辺や家の周りなどに、嫌がる物質でアリが渡れない線を引くと家の中に侵入することを防げるといわれています。

ただし、効果は長続きしないため、数日おきに線を引き直す手間がかかるのがデメリットといえます。

◆エッセンシャルオイル
上記と同じ天然の予防剤といえます。

人間にとって良い香りでもアリが嫌うものがあるということですね。

ペパーミントオイル、ラベンダーオイル、シーダーオイルなどを使用します。

水1カップに10滴ほどのエッセンシャルオイルを入れたものを屋内外にスプレーします。

◆輪ゴム
アリの通り道に輪ゴムを置いておくと、ゴムの臭いを嫌がってそこを通らなくなるといわれています。

◆ベビーパウダー
臭いを嫌がるそうです。アリの通り道に振りかけます。

◆アルコールスプレー
実際に試した人によると効果てきめんだとか。

アルコールなので体に悪くないところがいいですね。

ホームセンターで販売されています。

◆酢
アリは酢を嫌うといわれています。

スプレー容器に同量の酢と水を混ぜた調合液を入れます。

これをアリに直接吹きかけて濡れたペーパータオルでふき取って捨てます。

身近にある酢で手軽に作れるところが便利でいいですね。

窓辺、出入り口など、アリが入り込みやすい場所にスプレーしておくとアリの侵入を予防する効果もあるといわれています。

◆レモンの絞り汁
アリはレモンに含まれるクエン酸を嫌うといわれています。

レモン汁を3倍の水で薄めて使います。

酢と同様、予防効果もあるので家の周りにスプレーしておくのもよいです。

◆ミントエキス・ローリエ
アメリカではアリが流し台に寄り付かないようにするのにミントエキスやローリエを使う地域もあるという話です。

ミント味のマウスウォッシュやその他の刺激を伴うスパイスを流し台やアリの侵入ルートへ撒くだけでも、かなり効果的だとか。

ミント味のマウスウォッシュを使っているのであれば改めて買う必要もありません。

試してみる価値はありそうですね。

アリが侵入した場所は臭いを消すのがポイント

アリは、ほとんど目がみえず臭いで情報交換しているそうです。

餌を発見すると蟻酸という物質を出しながら巣へと持ち帰ります。

そして、蟻酸の臭いを目印にして仲間のアリが食べ物の場所へと向かうのです。

アリが行列を作っていた場所は、必ず蟻酸が付いています。

洗剤で拭くなどして蟻酸を消しておくことが大切です。

臭いが残らないようにするには、洗剤の他にアルコールや酢の希釈液を使ってもいいそうです。

アリが侵入する原因と防止法まとめ

【侵入する原因】
・食べ物を出しっぱなしにしている
・食べこぼしをそのままにしている
・サッシの隙間などから侵入する
・植木鉢にアリが巣を作っていた
【防止法】
・食べ物を出しっぱなしにしない
・食べこぼしはすぐに片づける
・封を開けた乾物や菓子類、調味料は、密閉できる容器に入れる
・屋外の鉢植えはアリの巣がないか確認してから室内に入れる

アリが侵入した場所は洗剤などで蟻酸の臭いを消す

我が家の場合

アリが侵入してくるのは毎年というわけではありません。1~2年おきくらいでしょうか。

アリが家の中にでたときに大騒ぎして退治しても、翌年、家の中でアリを見かけないと退治する方法をコロッと忘れてしまうのが困りものですね。

そんなわけで、今回は調べたことを忘れないように書いておくことにしました。

今まで、侵入経路を探して家の周りにあるアリの巣を見つけ次第、即、薬剤散布という対策を取ってきました。

しかし、殺虫剤を使わずに人にも環境にもやさしい方法でアリの侵入を防ぐことができるなら、それに越したことはありませんね。

人間にとっては良い香りであるペパーミントやラベンダーなどのエッセンシャルオイルをアリが苦手とするなんて意外でした。

冷蔵庫に必ずある「酢」を活用する方法も試してみたいと思います。

【追記】
上記で紹介した方法をすべて試したわけではありませんが。

我が家の場合、輪ゴムは効果がありませんでした。

アリを退治した後の通り道を酢の希釈液で拭き取る方法は効果がありました。

その場所については、以後、アリを見かけることがありません。

再び、アリの侵入に悩まされることがあったら、今回調べた方法で対策していきたいと思っています。

[PR]


-雑記
-, , ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.