50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

ネコ

猫ブラシ「ピロコーム」で抜け毛対策!【感想・レビュー】

更新日:

猫の抜け毛取り

猫の抜け毛時期は部屋中が毛だらけになって大変です。

抜け毛対策ブラシにはいろいろな商品がありますがどれを選べばよいのか迷ってしまいますね。

ディアトリベーの「ピロコーム」という抜け毛ブラシを使ってみたら使い勝手がとても良かったので感想を紹介します。

猫ブラシ「ピロコーム」を使って良かった5つの理由

猫が嫌がらない

我が家の飼い猫3匹中2匹は嫌がりませんでした。

嫌がるどころか逆にゴロゴロと喉を鳴らして喜んでいます。

ただ、残り1匹は嫌がってブラッシングを続けていると怒りだすので短時間でパパッとすませています。

使いやすい

シェル型のフォルムは見た目がかわいらしいだけでなく手にフィットして持ちやすいです。

いろいろな握り方ができて飼い主にとっても使い勝手がいいと思いました。

毛が取りやすい

軽くなぜるだけでゴッソリ抜け毛が取れます。

抜け毛が舞い上がらないのも嬉しいですね。

くし歯のカーブ部分に抜け毛がたまり、まとまるので後片付けも簡単です。

美しい毛並みを保つ

独特な形をしている「くし歯」はキューティクルや皮膚を傷めない仕組みになっています。

毎日使っても毛切れやヒキツレが少ないので美しい毛並みを保ってくれます。

安全な素材

ダイオキシンなどの環境ホルモンやアレルギー物質を含まない素材で作られています。

ピロコームの商品情報

販売製造元:ディアトリベー合同会社
商品名:ピロコーム(Philocomb)
用途:抜け毛取りブラシ

毛質の違い・太さ長さの違いなどに合わせて、くし歯の硬さ・形状が異なる3つの種類があります。

・ピロコーム(R)E1やわらかめ 短毛種・小型犬・猫・うさぎ用
小型犬・猫・うさぎを主として全般に使用できるような幅広い特性のくし歯です。

・ピロコーム(R)E2かため 短毛種・中型犬・大型犬用
強力に抜け毛をキャッチしてゴッソリと取り除くことができるように柴犬以上の中型犬・大型犬にターゲットを絞ったブラシです。

・ピロコーム(R)E3ながめ 長毛種・カーリーコート用
手入れの難しい長毛種・カーリーコートの犬・猫・うさぎやブラシ嫌いになっているペットにターゲットを絞ったブラシです。

ピロコームは猫も人も満足できる抜け毛ブラシだった

猫の抜け毛

猫ブラシ「ピロコーム」を使った感想を紹介しました。

猫を3匹飼っています。

春から夏にかけては抜け毛の量が多くて悩まされていました。

以前使っていた猫ブラシは、猫が嫌がることはありませんでしたが、抜け毛が取れにくかったり、ブラッシング後についた毛が取り除きにくかったり…。

効果が感じられなかったので抜け毛対策としてブラッシングをすることをやめてしまったくらいでした。

ピロコーム

その点、ピロコームは良かったですね。

ピロコーム

くしの先がカーブしているのがポイント。

ピロコーム

この部分にゴッソリと抜け毛がたまります。

猫が嫌がらない、飼い主にとって使いやすい、抜け毛がゴッソリ取れるという理由から我が家では必需品となっています。

ピロコームは楽天やアマゾンで購入できます。

値段を比較してみましたが、どちらも2,000円以下で同じくらいでした。

私はポイントを貯めているので楽天市場で購入しました。

猫の抜け毛が多い時期と理由

猫の抜け毛

一般に抜け毛の量が多くなるのは春と秋。

「換毛期」といって毛が生え変わる時期です。

通常は、約2週間~1ヶ月程度で全ての毛が生え変わります。

ただし、個体差、季節の温度、室内飼いなどの条件により、長引くこともあるといわれています。

室内飼いの場合は、暑さ寒さの大きな寒暖差を感じることが少ないのが理由。

快適な環境で暮らしていると1年中毛が抜ける猫もいるそうです。

【冬毛と夏毛の違い】

猫は毛で体温調節をするので夏場は涼しく冬場は暖かくというように季節で毛の太さが違ってきます。

・夏毛 ⇒ 硬めの毛が粗く生えて風通しが良いので涼しく過ごせる
・冬毛 ⇒ 柔らかく細かい毛がみっしりと身体を覆って、暖かい空気を逃しにくい

春から夏の始まる頃が一番毛が抜ける時期。

フワフワした細かい毛がたくさん抜け落ちます。

ねこカフェの抜け毛対策と掃除の仕方

猫の抜け毛

①シャンプーして抜け毛を取り除く

短毛種は毛の生え変わる春と秋に1回ずつ
長毛種や毛が密集している種類は月に1回

②空気清浄機

空気中を浮遊する毛を吸い込んでくれます

③床にスプレーして拭き取る

クイックルワイパー(ドライタイプ)を使う時にフローリング用汚れ落としや消臭・除菌剤などを床にスプレーします。

こうすると抜け毛の舞い飛びを防いで、しっかりキャッチしてくれます

さいごに

例年6月ころになると飼い猫の抜け毛が多くなります。

抱き上げるだけで服が毛だらけ…。

掃除をしているのに、床にはいつも抜け毛がふわふわと舞いおどっている状態…。

抜け毛は定期的にブラッシングすることで減らすことはできるそうです。

抜け落ちる前にブラッシングで毛を取り除いてしまうというわけですね。

猫ブラシはたくさんの商品が販売されていて、どれを選ぶか迷ってしまいます。

あれこれ探してみつけたのが「ピロコーム」でした。

なんといっても猫が嫌がらない・ゴッソリ抜ける。これが一番です。

しかも人間にとって使いやすいのも嬉しいですね。

この記事が抜け毛ブラシ選びで迷っている人の参考になれば嬉しいです。

関連記事
先住猫と新入り猫、仲良くなるまでの期間はどれくらい?
招き猫の手の意味とは?両手を上げると金運は本当!?

[PR]


-ネコ
-,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.