50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

食べ物

チョコレート ポリフェノールの効果とは?1日の摂取量目安量はどれくらい?

投稿日:

ハイカカオチョコレート

チョコレートには健康や美容によいポリフェノールという成分が含まれていることをご存知ですか?

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールの抗酸化作用により期待できる効果と1日の摂取目安量を紹介します。



チョコレート ポリフェノールとは

カカオ豆

ポリフェノールは、健康効果が期待できると注目の成分ですね。

緑茶、赤ワインなどポリフェノールが含まれる食べ物はいろいろあります。

実は、チョコレートの材料であるカカオ豆にもポリフェノールが含まれているんですよ。

ところで、ポリフェノールという成分は食品から摂取することが意外に難しいのだそうです。

そんな中、比較的効率よく摂取できるのがカカオ豆のポリフェノール。

理由は、カカオ豆を丸ごと使うことができるからなんですね。

チョコレートやココアは、ポリフェノールが豊富で気軽に利用しやすい食べ物の代表といえるでしょう。

チョコレート ポリフェノールの健康効果

カカオ

チョコレートに含まれるポリフェノールは「カカオポリフェノール」といいます。

どんな健康効果が期待できるのか紹介します。

血圧を下げる

血管が詰まり、細くなることで血圧は上昇します。

カカオポリフェノールには血管を広げる作用が期待できます。

動脈硬化を予防する

動脈硬化は体内に生じる活性酸素によってコレステロールが酸化されることが原因のひとつ。

カカオポリフェノールは強い抗酸化力で酸化を抑える働きが期待できます。

美容効果

シミやソバカスなどの原因は紫外線による活性酸素です。

カカオポリフェノールの抗酸化作用により活性酸素を除去し肌のトラブルを防ぐことが期待できます。

アレルギーの改善

アレルギーの発症には過剰に作られる「活性酸素」が関わっています。

カカオポリフェノールは活性酸素を生み出すさまざまな因子の働きを抑制することが報告されています。

チョコレート ポリフェノール1日の摂取目安量

チョコレート

チョコレートは嗜好品です。

薬ではないので何グラム摂れば健康によいと断言はできません。

ただ、生活習慣病の改善などの健康効果に関する報告から1日に10~25g程度を毎日食べるのがよいと考えられているそうです。

おすすめは「カカオ分○○%」と表示しているハイカカオチョコレートやビター(ダーク)チョコレート。

例えば、カカオ分72%なら約630ミリグラムのカカオポリフェノールが摂取できます。

カカオ分が高いほどポリフェノールが多く含まれるのですが、苦みが増します。

好みもありますがハイカカオチョコレートを食べるのが初めてならカカオ分70%程度を選ぶのがおすすめだそうです。

カカオ分70%程度だとカカオ本来の味わいとほのかな甘みのバランスがちょうどよいのだとか。

カカオポリフェノールの効果は持続しにくいので1回で食べず1日何度かに分けて少しずつ食べるのがポイントです。

さいごに

最近、話題のハイカカオチョコレート。

美容にも健康にもよいそうですから、チョコレートを毎日食べる習慣をつけるのもよいかもしれませんね。

ただし、チョコレートはカロリーが高い食べ物です。

体によいからといって食べ過ぎないように気をつけましょう。

[PR]


-食べ物

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.