50~60代の美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

60代女性のお役立ちブログ[八福]

スキンケア

60代の乾燥肌対策!更年期後に肌の老化が一気に進む理由とオススメ保湿化粧品

投稿日:

60代の肌の手入れ

更年期後(閉経後)の60代は肌の老化が一気に進む年代です。

60代の肌の特徴と人気の保湿化粧品を紹介します。



60代の肌の特徴は乾燥

60代の肌の特徴

加齢により若い頃は普通肌だった人が敏感肌に、あるいは脂性肌だった人が乾燥肌に、というように肌質が変わることもあります。

更年期後(閉経後)に肌の老化は一気に進む

たるみ、シミ、シワが増えるなど肌の変化は女性ホルモンがゼロになってしまうことが大きな原因です。

女性ホルモン(エストロゲン)は、肌のハリや潤いを保つ成分であるコラーゲンや保湿に欠かせない成分であるヒアルロン酸の生成に大きく関わっています。

閉経後、女性ホルモンがなくなってしまうということはコラーゲンとヒアルロン酸が減少するということです。

コラーゲンが減少すれば、肌にはハリがなくなり、たるみがでてきます。

ヒアルロン酸が減少すれば、水分は保持されずに肌は乾燥していきます。

皮膚が薄くなるので紫外線に弱くシミが増えます。

このように若々しい肌を保つために欠かせない成分が減少することが、肌の老化が進み老け顔の原因となります。

今までと同じスキンケアでは効果が感じられないというのは当然のことといえるでしょう。

※更年期の肌の変化やエイジングケア成分についてはこちらの記事に書いています。
↓ ↓ ↓
更年期世代におすすめの化粧品!閉経後に増える肌トラブルを防ぐには?

※60代のターンオーバーは「約90日」といわれています。
↓ ↓ ↓
50代肌のターンオーバー周期はどれくらい?正常に戻す方法・化粧品は?

60代の乾燥肌対策は肌の特徴にあったスキンケア

60代のスキンケア

更年期以降、60代に入ると肌の変化(老化)は更に進みます。

化粧品の見直しをして保湿重視のものに変えていきましょう。

・現在使っている基礎化粧品に美容液をプラスする

・現在使っている基礎化粧品ブランドのエイジングケアラインに変更する

・別メーカーブランドのエイジングケア化粧品のトライアルセットを試す

乾燥肌対策に欠かせないのが化粧水ですね。

ただ、60代の肌は硬く厚くなっているので有効成分が浸透しにくくなっています。

化粧水も、そんな年齢肌に対応したものを選ぶのがポイント。

ビューティブーケは独自の「発芽米発酵液」が硬く厚くなった肌をやわらかくほぐし潤いと栄養を浸透させてくれます。
↓ ↓ ↓
ファンケル ビューティブーケでたるみ対策!【お試しセットを使ってみた感想】

目元専用のアイクリームなど気になる部分のケアに特化したものを使うのもオススメです。

60代こそ使いたい保湿力の高いオールインワン化粧品

スキンケア化粧品はライン使いという方は、エイジングケア化粧品もライン使いで…という場合が多いかもしれませんね。

季節によって変わる肌の状態に合わせて化粧水・乳液・美容液などを使い分け、じっくりと手入れができるのがメリットです。

ただ、私のようにスキンケアは面倒くさいなぁと思っているならオールインワンがおすすめです。

オールインワン化粧品は複数のスキンケアがたったひとつで完了してしまうスグレモノ。

手間と時間がかからないのが魅力です。

たくさんの商品が販売されていますが次の3つを意識して選ぶのがよいと思います。

保湿成分

50代以降、乾燥しがちな肌は、60代に入るとさらに乾燥が進みます。

保湿成分がしっかり配合されているものを選びましょう。

浸透力

せっかくの保湿成分も肌が厚く硬くなっていると浸透していきません。

浸透力があり肌を柔らかくしてくれる成分が配合されているものを選びましょう。

エイジングケア

プラセンタやプロテオグリカンなどエイジングケア効果が高い成分が配合されているものを選びましょう。

個人的おすすめはドクターシーラボ

・保湿力の高さに定評がある。
・独自の技術でコラーゲンを発酵分解。肌への浸透力が高い。
・プロテオグリカン、プラセンタ、ダイズイソフラボンなどを配合。

アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEXは上記で紹介した3つのポイントをクリアした商品です。

[PR]


-スキンケア
-,

Copyright© 60代女性のお役立ちブログ[八福] , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.