【60代にオススメ】朗読した本を聴くならアマゾンのオーディオブック「オーディブル」

オーディオブックで本を聴く

オーディオブックとは本の朗読を録音したもののこと。

簡単にいえば「耳で聴く本」。

パソコンやスマホで聴けるので
カセットブックやCDブックよりも手軽で便利といえるでしょう。

・目が疲れやすくなった
・老眼で小さな文字が読みづらくなった

などの理由で読書から遠ざかってしまった60代にオススメです。

アマゾンのオーディオブックサービスの特徴と登録方法・聴く方法をまとめました。

実際に無料体験してわかったメリット・デメリットなど感想も紹介します。

アマゾン Audible (オーディブル)とは朗読した本が聴けるサービス

オーディオブックを聴く

・アマゾンが提供するサービス
・豊富なジャンルから40万冊以上が配信
・プロのナレーター、声優、人気俳優が朗読する本もある
・30日間の無料体験がある
・無料体験終了後は月額1,500円
・毎月付与される1コインで好きな本1冊が無料
・単品購入はすべて30%オフで返品や交換が可能
・オフラインで再生でき、どこでも聴くことができる
・退会しても本が残る(聴ける)


Amazonオーディブルを30日無料体験する(1冊どれでも聴き放題)

サービスの内容・仕組み

月額1,500円を支払って有料会員になることで3つの特典が付与されます。

①毎月もらえる「1コイン」で好きな本が1冊無料
②単品購入は30%オフ
③オーディブル独自の音声コンテンツの利用は無制限
無料で聴けるのは毎月1冊です。
それ以上、聴きたい場合は1冊ごとに購入することになります。
ただし、会員なら30%オフになるので、その分お得ということです。

料金の支払い方法

料金プランは月額1,500円の1種類だけ。
支払いはクレジットカードのみ可能です。

すでにアマゾンの会員になっている人は登録しているクレジットカードで支払いができます。

30日間の無料体験

オーディブルには無料体験できるお試し期間が用意されています。

期間は30日間。

その間、有料会員と同じサービスが利用できます。

①毎月もらえる「1コイン」で好きな本が1冊無料
②単品購入は30%オフ
③オーディブル独自の音声コンテンツの利用は無制限

しかし、はじめて利用するサービスは
自分に合っているかどうかは実際に使ってみないと分かりません。

30日間は無料で利用できるので試してみるとよいでしょう。
今すぐAmazonオーディブルを無料体験する

アマゾン Audible (オーディブル) の使い方(聴く方法)

まず、好きな本を選んで購入します。
①オーディブルストアで本を選ぶ
②「1コインで購入」をクリック

スマホで聴く方法

本を聴くためには専用アプリが必要です。

無料ダウンロードしましょう。

入手した本はアプリの「ライブラリー」からダウンロードしてください。

再生ボタンを押せば聴くことができます。

パソコンで聴く方法

Windowsのパソコンで聴く方法を説明します。

①オーディブルの会員ページ上部にある
【ライブラリー】→【購入済みタイトル】と進みます。

②読みたい本の表紙下にあるオレンジの再生ボタンを押します。

アマゾン Audible (オーディブル)の活用法

オーディオブックをスマホで聴く

・家事をしながら
・趣味を楽しみながら
・散歩(ウォーキング)をしながら
・ストレッチをしながら
・寝る前

本のページをめくる必要がないので手作業をしながら聴くことができるのが魅力。

料理や掃除など家事をするときはもちろん、編み物や刺しゅうなどをしながら楽しむこともできます。

目を使わないので布団に入ってからもOK。

スリープタイマーを使えば、そのまま寝てしまっても大丈夫です。

娯楽として聴く

・「坊っちゃん」や「蜘蛛の糸」など昔読んだ名作
・最後まで読み通すのがむずかしい分厚い本
・普段は読まないジャンルの本

オーディオブックは聞き流せすだけ。
なので、どんなジャンルの本も手を出しやすいと思います。

英語など語学を学ぶ

語学本にいえることですがオーディオブックではリスニング能力が鍛えられます。

・繰り返し聴く
・再生速度を遅くしてゆっくり聴く
ことが可能です。

自分のペースに合わせて何度でも繰り返し聴けるのは便利ですね。

Amazonオーディブルを30日無料体験する(1冊どれでも聴き放題)

オーディブル 無料体験の注意点/退会(解約)する方法

【無料体験の注意点】
・無料体験が終了すると自動的に有料会員となり料金が発生します。
・退会するのを忘れてしまいそうな場合は無料体験の申込後すぐに退会手続きを行いましょう。
・退会した後も無料体験期間であれば全機能利用できます。

パソコンから退会

・公式サイトへアクセスしてログイン⇒https://www.audible.co.jp/
・「〇〇さんこんにちは!」の隣をクリック
・「アカウントサービス」をクリック
・左下に表示されている「退会手続きを行う」をクリック
・退会理由を選択し、左下の「次へ」をクリック
・「退会手続きを完了する」をクリック

スマホから退会

・スマホから公式サイトにアクセス
・画面を最下部までスクロールして「PCサイト」を選択
・パソコンと同じ画面が立ち上がる

あとは、パソコンの退会方法と全く同じです。

再入会できる?

もう一度、入会する方法は簡単です。

・パソコンあるいはPC版サイトから公式サイトにログイン
・「アカウントサービス」をクリック
・右下に表示されている「会員登録する」をクリック

すぐに、利用できるようになります。

会員でなくても本を購入することはできます。

再入会するかどうかの判断は購入したい本の値段によって決めるとよいでしょう。

【聴きたい本が1,500円以上】
会員登録したほうがお得です。
再入会すると月額1,500円かかります。
しかし、毎月付与される1コインで本1冊が無料。
つまり、3,000円の本であっても1,500円で聴くことができるというわけです。

【聴きたい本が1,500円未満】
非会員のまま購入しましょう。

休会を利用する

休会すれば最長90日間は月会費を払う必要がありません。

また、保持しているコインが失効することはありません。

コインが残っているけれど欲しいオーディオブックがない場合は休会するのがオススメです。

アマゾン オーディブルを実際に利用してみた感想

オーディブルを体験

クロスステッチや編み物など趣味の手芸を楽しむときにBGMは欠かせません。

【クロスステッチ図案の作り方】イラストや写真をドット絵にする方法まとめ

ユーチューブで朗読やラジオドラマを聴くことが多かったのですが。

長い間、利用していると
・好みのジャンルの作品が少ない
・朗読する人の声が好みでない
など不満がでてきました。

私がオーディオブックに求めるものは「効率的に読書をしたい」ではありません。

物語を楽しみたいのです。

そこでアマゾンのオーディオブックを試してみることにしたわけです。

同じ作品でも素人とプロでは受ける印象がまったく違うもの。

プロのナレーターの朗読が聴けるところに魅力を感じます。

オーディブルは配信数が多いので好きな俳優さんが朗読する作品もみつけられそうです。

良かった点・メリット

・プロのナレーターがすばらしい
・長編も手軽に聴ける

再読するには長すぎてあきらめていた本が聴けるのは感動でした。

途中で挫折したベストセラー本もオーディオブックなら楽に聴くことができます。

イマイチだった点

・オーディオブックは値段が高い
・自分が好きなジャンルの本が少ない

紙の本に比べると値段がやや高いです。

何冊も購入する人なら月額1,500円の有料会員になったほうがお得ですね。

ちなみに調べてみるとオーディブルで読める日本の本は1万冊程度だそうです。

教養書、ビジネス書、話題になった本が多いのだとか。

洋書は非常に多くあるそうなので洋書も楽しみたい人には活用しがいがあると思います。

まとめ|プロの朗読で本を聴いて楽しもう

パソコンでオーディオブックを聴く

今回はアマゾンのオーディオブックサービス「Amazonオーディブル」について書いてみました。

特徴をまとめると下記のとおり。

・オーディブルはアマゾンが提供するサービス
・豊富なジャンルから40万冊以上が配信
・プロが朗読するので聞き取りやすい
・30日間の無料体験がある
・無料体験終了後は月額1,500円
・毎月付与される1コインで好きな本1冊が無料
・退会しても本が残る(聴ける)

50代以降、老眼で本が読めなくなっていたのですが。

オーディブルなら気軽に本を楽しむことができることが分かりました。

同じ作品でも朗読する人によって印象が異なるのことってありますよね。

また、読んでる人が好きだから聴き続けられるということもあります。

興味があったけれど読みきれなさそうな分厚い本。

あきらめたことはありせんか。

「ながら聞き」をすることができる長めの分厚い本はオーディオブックで聴くのにピッタリでした。

30日を過ぎると月額1,500円になりますが、
1,500円で買った本を読まずに置いている状態
を考えれば、今までずいぶんと損をしてきたんだなぁと思いました。

今すぐAmazonオーディブルを無料体験する

CDブックのように場所を取らない点も気に入ってます。

タイトルとURLをコピーしました