50代からの美容・健康の悩み改善に役立つ商品と体験談を紹介しているブログです

八福|50代女性のお役立ちブログ

季節の話題

喪中におせち料理は食べていいの?年末年始の過ごし方は?

更新日:

おせち料理

喪中の期間中に、お正月を迎える場合、おせち料理は食べてもよいのでしょうか?

そのほか、お正月飾りや年賀状、初詣などについても気になります。

喪中の年末年始の過ごし方について一般的なマナーを紹介します。



喪中の範囲と期間について

近親者が亡くなると親族は一定期間喪に服するという風習が日本にはあります。
この期間を喪中と呼んでいます。

亡くなった人との続柄によって、喪中の範囲やその期間が変わります。

【喪中の範囲】
0親等⇒夫、妻

1親等⇒父母、配偶者の父母、子供

2親等⇒(自分の)兄弟・姉妹、兄弟・姉妹の配偶者、祖父母、孫
   (配偶者の)兄弟・姉妹、兄弟・姉妹の配偶者、祖父母

3親等⇒(自分の)曾祖父母、伯叔父母、伯叔父母の配偶者、甥、姪
   (配偶者の)曾祖父母、伯叔父母、伯叔父母の配偶者

一般的に、2親等までが喪中になるとされています。

ただし、3親等以降は喪に服してはいけないというわけではありません。

亡くなった人との縁が深い場合は親等に関わらず喪に服してもよいとされています。

【喪中の期間】
喪中の期間も続柄によって違ってきます。
一般的には次のような基準となっています。

父母、義父母⇒12~13ヵ月
子供⇒3~12ヵ月
祖父母⇒3~6ヵ月
兄弟姉妹⇒1~6ヵ月
曾祖父母、伯叔父母⇒喪中としない

同居・別居など付き合いの程度によっても変わります。
あくまでも参考程度と考えてください。

【忌中の期間】
「喪中」と似た言葉に「忌中」がありますが、両者は意味が異なります。

死を穢(けが)れと考え、「忌」は穢れが強い期間です。

一方、「喪」は穢れが薄まり、故人の死を偲ぶ期間とみなされています。

忌中は四十九日の法要まで、喪中はほぼ一周忌までというのが一般的です。

喪中におせち料理は食べていい?

おせち料理はお正月の祝い料理なので喪中のときは控えたほうがよいでしょう。

ただし、喪中のおせち料理については、以下のように色々な考え方があります。


・喪家は、けがれがあるとの考え方があり、神様に遠慮しておせちは食べない。
特に初七日や四十九日など忌中とされる期間はこれを守るのが習わしとなっている。

・おせち料理や雑煮は構わない。
おせちには、正月に女性が台所に立たないようにする心配りもある。

・新年のけじめをつけるために黒豆と数の子、田作りの三つ肴くらいは食べてもいい。

喪中は亡くなった人の冥福を祈ってつつましく過ごすのが本来の姿です。

おせちは季節の変わり目の節句に旬の食材を食べて邪気悪霊を払うという意味があります。

なので、めでたいことを意味する鯛や海老、紅白のかまぼこなどは避ける必要があるでしょう。

しかし、そのようなおめでたい食べ物を除いたものであれば普段の料理として食べても問題はないそうです。

お雑煮も、お供え物の餅を避けて普段の食べ物として質素に食べるのであればいいでしょう。

また、喪中でも食べられる肉や魚の入らない精進おせちを作るのもよいかもしれませんね。

おせち料理を販売している通販ショップでは、精進おせちも販売されているので利用するのもよいかと思います。

年越しそばは、喪中でも食べることができます。

理由は「長寿を願う」「1年の厄を落とす」という意味で食べられているものであって祝い事とは関係がないからです。

喪中の年末年始の過ごし方は?

喪中の期間は、ほぼ1年あるため、亡くなって最初のお正月は祝い事は控えて過ごします。

【年賀状】
喪中のお正月には、年賀状を出しません。
そのかわりに「喪中はがき」を出します。

喪中はがきは「喪中なので新年の挨拶は控えさせていただく」ということを事前に知らせる役割があります。

年賀はがきの発売が始まる11月から、年賀はがきの投函が始まる12月15日までの間に相手に届くように出しましょう。

【正月飾り】
正月飾りも控えます。

【初詣】
喪中の年は初詣を控えるのが一般的です。

ただし、厳密にいうと神社とお寺では異なります。

神道の忌中期間である50日間は、神社にお参りすることも鳥居を潜ることもしてはいけないとされています。

神社によっては喪中期間(13ヶ月)も参拝を禁じているところもあるそうです。

ですから、喪中の年は神社への初詣は控えた方がいいでしょう。

一方、お寺には死を穢れとする考えがないそうです。
なので、喪中に訪れても問題ありません。

年始にお参りしたい場合はお寺を訪れるようにするとよいでしょう。

【お年玉】
お年玉も、もともとは神様からのおくり物を意味していたので喪中には避けたほうがよいといわれています。

しかし、近年は儀礼的な意味は薄れていますし、親戚からの「お小遣い」の感覚で渡されていることが多いです。

お子さんにお年玉をあげたい場合は、お年玉袋を使わず、表書きを「お小遣い」や「書籍代」などにして渡すとよいかもしれません。

喪中のおせち料理まとめ

今年は、近親者が亡くなって迎えるお正月となります。

年末年始が忌中期間になるので、あれこれ迷うことが多いですね。

今回は、そんな訳で調べたことをまとめてみました。

今のシーズンだと、年賀欠礼状を出すというのが、真っ先に頭に浮かびますね。

あとは、お正月の飾り付けや初詣もなし、ということでひっそりとしたものです。

おせち料理がまったくないのはさびしいので、精進料理を作って仏壇にお供えするといいかなと思っています。

関連記事
2019年のおせち料理は通販で!半額で購入できるって本当?
お正月に「おせち料理」を食べるのはなぜ?おせち料理の意味一覧!
お正月にお迎えする年神様(歳神様)とは?年神様の由来について

参考サイト:http://www.osohshiki.jp/

[PR]


-季節の話題
-, , ,

Copyright© 八福|50代女性のお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.